3年以上の引きこもりのお子様でも6ヶ月で自発的再登校できた!不登校解決率100%「魔法の言葉がけ」マスタースクール 3年以上の引きこもりのお子様でも6ヶ月で自発的再登校できた!不登校解決率100%「魔法の言葉がけ」マスタースクール

こんなことでお悩みでありませんか? こんなことでお悩みでありませんか?

  • なぜウチの子が不登校になるのか、理由が分からない・・・
  • あんなに可愛がっているのに、なんで不登校に・・・
  • このまま引きこもりになったらどうしよう・・・
  • 勉強が遅れるのが心配。進級できるかどうかも心配・・・
  • ゲーム依存、ネット依存、スマホ依存。
  • 昼夜逆転。深夜までゲーム、ネットをしてばかり。
  • 勉強しない。何もやろうとせず、無気力。
  • 好きなことばかりやっていて良いのか?
  • 将来、子供は自立できるのか? 悩ましい・・・
  • 子供は社会に適応できるのか? 不安でたまらない。
  • 具体的にどうすれば解決できるのかわからない。
  • 親はどう変われば良いのかわからない。
  • 親が迷走している。
  • 子供から信頼されてない。
  • 何か話すとすぐにきれる。話を聞いてくれない。
今、あなたが不登校で悩んでいる問題はすべてお子様の自己肯定感を高める魔法の言葉がけで根本解決します! 今、あなたが不登校で悩んでいる問題はすべてお子様の自己肯定感を高める魔法の言葉がけで根本解決します!

なぜ不登校が100%解決するのか? なぜ不登校が100%解決するのか?

はじめまして。
不登校解決ドクターの新井輝一です。

私はこれまで14年間、1500件の相談経験から、2018年に不登校の真の原因「役立たず不安」を解明し、科学的に解決することで、不登校解決率100%※を達成しました。
※2018年の個人カウンセリングより

魔法の言葉がけを身につけるために私が長期で開催している『魔法ことばベーシック講座』に参加された親御様も、不登校解決率100%になっています。

なぜ不登校が100%解決するのか? なぜ不登校が100%解決するのか?

その理由は・・・

私が1人1人にしっかりと向き合い、不登校の真の原因「役立たず不安」を解明した上で、お子様の自己肯定感を高めるための個別の解決策を提示するという唯一のアプローチをしているからです。

不登校の原因は、家庭環境やお子様によってさまざまです。

世の中の多くの解決策は、表面的な問題の解決策に終始しがちですが、私は違います。

ご家庭・お子様の原因を徹底的に解明し、その上で、1人1人に合わせた解決策を個別指導しています。

そしてお子様の自己肯定感を高めるためには、親御様がお子様の情緒に深く共感をすることが絶対に必要です。

親御様が共感力を高め、情緒でお子様と対話ができるようになると、お子様の自己肯定感が高まり、本当の自信をもてるようになるからです。

そうすれば、お子様は本能的に集団に適応しようとし、自発的に学校に戻り、不登校も解決するのです。

私が提唱する魔法の言葉がけは、お子様の情緒にどのように深く、ホンモノ共感をしていくのかをわかりやすく、具体的にまとめたものです。

そして、『魔法の言葉がけ』マスタースクールは、私が長期で開催している『魔法ことばベーシック講座』の最重要なエッセンスを動画教材にしてまとめたものです。

マスタースクールを受講いただくと、『魔法ことばベーシック講座』の受講生限定で行っている毎月の共感練習会にも参加できます。

動画教材で繰り返し学び、日常で実践と練習を繰り返すことで、魔法の言葉がけを身につけ、あなたもお子様の不登校を解決してください。

実は世の中にある不登校の解決方法は問題だらけ!? 実は世の中にある不登校の解決方法は問題だらけ!?

私の元には「心療内科、スクールカウンセラー、一般的なセラピストに相談したけれども、一向に解決できなかった。」というお悩みが、全国から寄せられています。

例えば、こんな不登校の解決方法はうまくいくのか?

私が聞いている限り、うまくいったという声はありませんでした。

かえって子供に逆ギレをされたり、暴力をふるったり、嫌がったり、逃げだしたり、引きこもったり・・・ほぼ失敗しています。

これらは原因を解決せずに、お子様の行動だけを変えさせようとするから、うまくいかないのです。

ほめる言葉がけは、不登校のお子様には逆効果になる!? ほめる言葉がけは、不登校のお子様には逆効果になる!?

私は今まで1500人を超える不登校の親御様に個人カウンセリングを提供してきました。

実は多くの親御様が、良かれと思って子供にかけた言葉が、かえって逆効果という状況に陥ってしまっています。

それもそのはず、従来の自信をつけたり、ほめたりする言葉がけには、ある要素がポッカリと抜け落ちているため、むしろ自己肯定感が下がり、自信のない子になる場合がよくあるのです。

実は、この自信の無さ。
これこそが、不登校になってしまう、お子様の最大の共通点なのです。

このある要素とは、私が自信・自己肯定感が極端に低い不登校のお子様を専門に診ているプロのカウンセラーだからこそ、わかったものなので、従来の方法には含まれていません。

逆を言えば、ある要素がしっかりと含まれた私が提唱する魔法の言葉がけであれば、ただそれだけで、子供の自己肯定感が高まり、本物の自信を持つことができるのです。

だから、ご安心ください!!今、あなたが不登校で悩んでいる問題はすべてお子様の自己肯定感を高める魔法の言葉がけで根本解決します!! だから、ご安心ください!!今、あなたが不登校で悩んでいる問題はすべてお子様の自己肯定感を高める魔法の言葉がけで根本解決します!!

魔法の言葉がけが従来の方法とは違う12のポイント 魔法の言葉がけが従来の方法とは違う12のポイント

  1. 子供をがんばらせない。
  2. ゲームやスマホの制限はしない。
  3. 家で勉強させない。
  4. 子供を動かさなくていい。
  5. ホンモノ共感を体得できる。
  6. ホンモノ共感によって心の絆(愛着関係)をつくる。
  7. 子供との心の距離が近づく。
  8. 子供への反応や接し方が変わる。
  9. 子供に「ああしろ。こうしろ。」と言う必要がない。
  10. 親御様の不安や怒り、イライラがなくなる。
  11. 親御様が子供の行動に一喜一憂しなくなる。
  12. 親御様の思い込み、負の連鎖を変えることができる。

ほめる言葉がけは、不登校のお子様には逆効果になる!? ほめる言葉がけは、不登校のお子様には逆効果になる!?

お申し込みフォームはこちら お申し込みフォームはこちら

言葉がけだけで不登校を100%解決する不登校解決ドクター 不登校セラピー代表 一般社団法人 子供自信協会 代表理事 新井てるかず 言葉がけだけで不登校を100%解決する不登校解決ドクター

不登校セラピー代表 一般社団法人 子供自信協会 代表理事 新井てるかず

1971年生まれ。
神戸大学大学院 自然科学研究科 生命機能科学専攻 博士後期課程修了。
生命科学における博士号(Ph.D.)を取得。


サラリーマン時代にうつになり、強烈な不安と自殺願望に苦しんだ経験からカウンセリングを学び始める。
その後、不登校の女子高生が薬物療法でもよくならず過去のトラウマに苦しみ、涙を流す姿を見て衝撃を受ける。

この出来事をきっがけに不登校問題を研究。
「苦しむ子供たちを救いたい」と、2007年、日本で初の不登校専門カウンセラーとして「不登校セラピー」を立ち上げる。

無気力の不登校児童が、自発的に再登校する魔法の言葉がけ「ホンモノ共感」「プラス言葉」、親の不安やイライラのスイッチを切る「解除」など、それぞれの不登校の原因やパターンに応じた個別具体的な指導を提供。

また、不登校児童のほとんどがカウンセリングを嫌がるため、対応案件の2/3以上で、子ども本人に会わずして、不登校問題を解決している。

深刻なトラウマに苦しむ不登校児童、引きこもり・完全無気力・精神病などの困難な不登校児童を短期間で「根本的改善と自発的再登校」に導いた事例多数。

2017年、親御様でもできる、不登校の解決方法をセミナーで広めるため、『一般社団法人 子供自信協会』を設立。

子供自信協会が主催する『魔法ことばベーシック講座』(第1期)の再登校率は100%。
個人カウンセリングでも2019年に再登校率100%を達成。

相談件数は約1500件(2021年現在。延べ人数。セミナーと個人カウンセリングを合わせて)。

現在、全国で数多くのセミナーとカウンセリングに当たっているほか、講演活動にも取り組んでいる。

夢は不登校児童ゼロ。そして自信いっぱいで幸福感と可能性に満ちあふれた子供が一人でも多く増えること。

『不登校児童を日本で一番解決した!子供と対話する3つの技術』
再登校率88%!何をやっても改善しなかった子供たちを90日で再登校に導いた方法

日本初の不登校専門カウンセリングの手法を記した『不登校セラピー』
不登校の原因と解決法を理論的に解説した日本で初めての専門書

岩手県盛岡市立見前南中学校でも不登校対応の資料として採用された『不登校・引きこもりに改善効果がある10の言葉がけと接し方』

日本学校教育相談学会 2017年8月 第29回総会・研究大会(千葉大会)第18回夏季ワークショップ 不登校コース研修講座の講師を担当

2018年10月 兵庫県高等学校教職員組合淡路支部のご依頼で、講演会「不登校を考える 〜役立たず不安とは?〜」を開催

2018年11月 宮城県角田市教育委員会のご依頼により、講演会「自信たっぷりの子供に育つ 魔法のことばがけ」を開催

女性自身 インタビュー
2009年6月16日号

教育医事新聞 インタビュー
2010年9月25日号

教育新聞 書評
2010年7月1日号

教育の専門家の8割以上が魔法の言葉がけを「活用したい。勉強になる。」と評価しました!日本学校教育相談学会2017年8月に参加の専門家たちの声 教育の専門家の8割以上が魔法の言葉がけを「活用したい。勉強になる。」と評価しました!日本学校教育相談学会2017年8月に参加の専門家たちの声

自信が持てました。職場で頑張れそうです。 自信が持てました。職場で頑張れそうです。

ホンモノ共感、共感が子どもを動かす。正しさではない。共感こそが子どもを前に突き動かす。つらい気持ちをわかってくれたという思い、苦しい気持ちを理解してくれたという安心感が、健全な心を取り戻してくれるのです。」というお話に心を動かされました。

本当にその通りだと身にしみています。良いお話を聞かせていただきました。
私自身、自信が持てました。また明日から職場で頑張れそうです。

これからの相談に活かしていきたい。 これからの相談に活かしていきたい。

不登校は必ずと言って良いほど、家庭の愛着関係にたどり着きます。これからの相談に活かしていきたいと思います。とても良かったです。

現場に貢献出来るSCとして頑張りたい! 現場に貢献出来るSCとして頑張りたい!

新井先生のお考えの中心は「不登校の原因を追及すること」でしたが、共感を含めて解決志向的なお考えも十分存在する事がわかりました。

さらに「50年後の不登校ゼロの為に公的機関の十分な活用を!」という投げかけも賛成です。

そのためにも現場に貢献出来るSCとして頑張りたいと思います。ありがとうございます。

共感を大切に接していきたい! 共感を大切に接していきたい!

「不登校の子どもたちの抱えている問題が愛着問題に関係があること、その問題を解決してあげることが大切であること。」がとても印象的です。

共感を大切に接していきたいと思います。ありがとうございました。

具体的なスキルをたくさん教えていただき勉強になりました。 具体的なスキルをたくさん教えていただき勉強になりました。

ちょうど先週ブリーフセラピー学会で、ブリーフからの不登校へのアプローチについて聴いていたので、対比しながら聴かせていただきました。

私も、不登校の子へのカウンセリングをしていて、原因を見ないで解決だけ提示しても受け入れてもらえず、子どもたちは「納得」を求めているのではないかと感じています。今日のワークショップでは「解除の言葉」に当たるかなと思います。

原因の特定の仕方など、かなり具体的なスキルをたくさん教えていただき勉強になりました。ぜひ使わせていただきたいと思います。ありがとうございました。

新しい見方ができ、勉強になりました。 新しい見方ができ、勉強になりました。

今、関わっている子ども、過去に関わった子どもの事を考えると、役立たず不安(見捨てられ不安)という言葉は、その通りだと思いました。

また、不登校の子どもに対するスタンスとして、メソッドがあるのは、とても新しい見方ができ、勉強になりました。

役立たず不安(見捨てられ不安)の明確化というのは新しい視点であると思われました。 役立たず不安(見捨てられ不安)の明確化というのは新しい視点であると思われました。

学校現場において共感的理解であったり、コーチングであったり、様々な手法が行われている中、役立たず不安(見捨てられ不安)の明確化というのは新しい視点であると思われました。

一番頭を悩まされている「見立てが難しい、子に応じた対応」を教えていただきました。ありがとうございました。

解決方法も教えていただけて良かった! 解決方法も教えていただけて良かった!

不登校の原因として愛着関係や役立たず不安(見捨てられ不安)が大きいことを、事例を通してわかりやすく教えてもらえ、その解決方法も教えていただけて良かった。

解除の言葉を見つけることで解決につながると思われるが、そこまでの人間関係を、教師としても共感的対応して作っていきたい。

公共の場でのプログラムは必要だと強く思いました。 公共の場でのプログラムは必要だと強く思いました。

愛着問題の根の深さを感じました。人の思考や生き方を支配するほどの影響を与えると言うことは、TAの人生脚本で知っていました。

しかし、実際の事例や先生の考えを聞く中で、本当に根深いものであると痛感しました。

役立たず不安(見捨てられ不安)の話はとても興味深かったです。やはり、親の意識を変えていく公共の場でのプログラムは必要だと強く思いました。

できることから一歩ずつやっていきたい! できることから一歩ずつやっていきたい!

大変勉強になりました。「見える形でのケア」や「点数表」に大変興味を持ちました。是非、行っていきたいです。

ひとつひとつ丁寧に関わっていくことの大切さも痛感いたしました。また、予防の大切さ、身近な人たちとともにできることから一歩ずつやっていきたいと思います。(50年後に希望をつなげたいです)

「魔法の言葉がけ」をセミナーで提供する理由とは!? 「魔法の言葉がけ」をセミナーで提供する理由とは!?

私の夢は不登校児ゼロ。
そして自信いっぱいで幸福感と可能性に満ちあふれた子供が1人でも多くふえること。

そのために多くの親御様に私が提唱する魔法の言葉がけを身につけて、不登校を一刻も早く解決して欲しいと思い、『一般社団法人 子供自信協会』を設立しました。

魔法の言葉がけは、今まで14年間、1500件を超えるカウンセリングで、不登校を解決した実績をもとに私が長年にかけて開発したテクニックです。
だからこそ、あなたも魔法の言葉がけを身につければ、お子様の情緒に深く、ホンモノ共感をすることができるようになります。

そしてあなたが共感力を高め、情緒でお子様と対話ができるようになると、お子様の自己肯定感が高まり、本当の自信をもてるようになります。

魔法の言葉がけを身につけるために、私が長期で開催している『魔法ことばベーシック講座』に参加された親御様も、不登校解決率100%になっています。

『魔法ことばベーシック講座』は年2回の開催なので、参加時期と人数が限られます。このため『魔法の言葉がけ』を学べる動画教材を作成し、好きなときに受講をスタートできるようにしました。

この動画教材では、お子様の不登校を解決するための最重要なポイントをわかりやすく、具体的に説明しています。

そして受講特典として、魔法の言葉がけを身につけるために『魔法ことばベーシック講座』の受講生限定で行なっている毎月の共感練習会に参加することができますので、日常で実践と練習を繰り返すことで、お子様の不登校の解決にご活用ください。

お申し込みフォームはこちら お申し込みフォームはこちら

自己肯定感が低い子に共通する10のパターン 自己肯定感が低い子に共通する10のパターン

①自分に自信がない ①自分に自信がない

  • 「どうせオレ(私)なんて」と口にする
  • 自分のことに対して悲観的
  • マイナスの言葉、否定的な言葉が多い
  • 「死にたい」「自分なんて死ねばいい」「生きる意味がわからない」と口走る
  • 自己否定や劣等感が強い
  • 自分の長所ではなく短所に目を向ける
  • 虚ろな目をしていることがある
  • 対人恐怖、対人不安、対人緊張のいずれかがある
  • 「恥」「恥ずかしい」という感覚が強い
  • 前日の晩までは(学校などに)行く気満々やる気満々なのに、当日の朝になると気が変わりやすい

②感情の波が激しい ②感情の波が激しい

  • 感情の波が激しい
  • 落込みやすい、怒りやすい

③責任感、罪悪感 ③責任感、罪悪感

  • 明らかに他に責任があるのに「自分が悪い」という
  • 罪悪感や自責の念を感じることが多い
  • 責任は自分にあるのに「他人が悪い」という、責任転嫁しやすい

④ストレスに弱い ④ストレスに弱い

  • ストレスに弱い、受け流せない
  • 先生や友達、生徒の言葉をまともに受け、強く気にして左右されたり、考え込んだりする
  • 人の目、人からどう思われるかをとても気にする

⑤勉強、テストがプレッシャー ⑤勉強、テストがプレッシャー

  • テスト前になると不調が現れる
  • テストだけは何とか少しでも受けることがあるが、普段の勉強は全くダメ

⑥朝起きられない、昼夜逆転 ⑥朝起きられない、昼夜逆転

  • 朝起きられない、起きるのがとても遅い
  • 朝起こしても無反応、不機嫌、荒れる、暴れる
  • 朝起こされたことを覚えていない(返事するのに)
  • 朝、一度起きてから二度寝する
  • 睡眠時間が異常に長い(例えば10時間以上)
  • 不眠、夜眠れない、寝付けない、寝付きが悪い
  • 中途覚醒や悪夢を見ることが多い
  • 昼夜逆転の傾向が強い

⑦二次元依存 ⑦二次元依存

  • 2次元依存
    (ゲーム/スマホ/
    PC/ネット/動画/
    アニメ/マンガ)

⑧外見容姿を気にする ⑧外見容姿を気にする

  • マスクをする
    (顔を隠したがる)
  • 整形希望、化粧をしたがる
  • 外見、容姿を気にする

⑨思い込みが強い ⑨思い込みが強い

  • 「〇〇しなければならない」「〇〇してはいけない」という考えが強い
  • 考えが頑固、こだわりが強い、自分ルールがとても多い
  • 何でもかんでも頑張りすぎる
  • 完璧主義な面が多々ある

⑩無気力 ⑩無気力

  • ほとんど何も手につかない

もし、いずれに該当していた場合でも安心してください! 「もし、いずれに該当していた場合でも安心してください!

私は今まで1,500人以上の不登校の親御様をカウンセリングしてきました。
親御様が魔法の言葉がけを身につければ、3年以上引きこもりで、極端に低い自己肯定感で苦しんでいたお子様ですら、自信をもち、自発的再登校を実現する姿を見てきました。

重度のゲーム依存、ネット依存、昼夜逆転、超完璧主義、無気力状態、強い対人恐怖症、長期化している不登校・引きこもり、複雑な家庭環境で育ったお子様など、どんな重い状態のお子様でも、親御様が本気で取り組んでいただければ、100%結果が出ます!!

実際に、魔法の言葉がけを身につけて、お子様の自発的再登校が実現した事例を3つご紹介させてください。

魔法の言葉がけを身につけてお子様の自発的再登校が実現した事例 魔法の言葉がけを身につけてお子様の自発的再登校が実現した事例

※不登校問題という特性上、プライバシーから親御様の顔写真の掲載は控えさせて頂きます。

再登校事例1 再登校事例1

高2の男子の母です。

息子は名門高校に在籍するも、朝、全く起きられない。

勉強にも学校にも全くやる気が無い。

しかも、親に反抗し衝突ばかり繰り返していた、大変な我が子が今では、私が口出しせずとも医学部を目指して毎日7~8時間勉強し頑張っています。

外部模試の数学の偏差値は以前に比べて20もアップしました。

言葉がけだけで、本当に我が子が180度変わるなんて信じられませんでしたが、今では信じざるを得ません。

笑顔も増え、自分のことをよく喋るようになり、この子のことを昔から良く知っている親戚から「この子変わったね!」と驚かれました。

今まで友達づきあいをしなかったのに、どんどん社交的になっていき、友達を招いて勉強会を開くなど、驚くような変化を見せています。

新井解説:

親御様が魔法の言葉がけを覚えたところ、お子様は医学部を目指して自発的に毎日7~8時間勉強しており、不登校の時代に比べて数学の偏差値20ものアップを実現しました。このように、自信を持ったお子様は、親御様が口出しをせずとも、自発的に勉強に打ち込むケースが多いのです。

再登校事例2 再登校事例2

娘が中学の3年から、登校前に腹痛を訴えるようになりました。

高1の1年は、週明けの月曜日と火曜日に胃痛で休んで、週半ばからは回復して行くということが、2、3ヶ月に一度ありました。常に「課題がイヤだ、イヤだ。」と言っていました。

そして、高2になると、2、3ヶ月に一度が、毎週のようになり、それにしたがって授業にもついていけなくなり、八方塞がりの気持ちに落ちたまま、這い上がれなくなってしまいました。そして、夏休みに入るころから欠席が3日で済まなくなり、夏休みが明けても登校できないままでした。

そんな状態でしたが、夜寝る前に、新井先生にアドバイスをいただいた内容に近い言葉をかけて寝ました。でも(娘は)夜眠れなかった様子で、さらに目覚ましも鳴らなかったので、ほぼ、諦めておりました。

ところが、翌日昼ご飯を食べようと声をかけに部屋をのぞいてみてところ(娘は)部屋におらず、なんと洗面所で洗髪をしていたのです!思わず「うわあ、起きられたんだ。がんばったね。偉かったね。」と声をかけていました。その後、午後から再登校しました。

そして、今朝は、朝7時前に自分で起きてきて、登校していきました。おかげさまで、奇跡的に、先週のテスト週間をなんとかクリアできました。
(女子高校生2年 MCさんのご家庭)

新井解説:

「腹痛・胃痛が起こる」「朝起きられない」これらの症状は自己肯定感の低さによるものです。こちらの親御様は3年間に渡り、お子様を何とか再登校させようとしていらっしゃいましたが、功を奏することはありませんでした。しかし、自己肯定感を下げている本当の原因を解決する魔法の言葉がけを私が考え、お母様にお教えしました。その翌日、奇跡が起きたのです。

再登校事例3 再登校事例3

中学校2年の娘が7月中旬から不登校になり、朝、まったく動こうとしなくなり、手がつけられないキレ方をするようになりました。

本人は「朝疲れがひどく、学校に行くと頭や気持ちが悪くなる。」と言っていました。

当時は、家族で深いアリ地獄に入ってしまい、二度とそこから出られなくなるのではと、毎日ため息ばかりついていました。

しかし、新井先生の言葉がけを繰り返し行ってみたところ、娘は朝から夕方4時頃まで、一日中学校にいました。

本当に何年ぶりでしょうか。
友達もいっぱいできて、先輩ともメールで話ができてよかったと言っています。
人間関係の不安も特にないようです。

この先も、笑いが絶えず、何もないけど平凡で幸せだったあの頃の家族の姿を取り戻していきたいと思います。
(女子高校生1年 OCさんのご家庭)

新井解説:

こちらのご家庭はご両親様共にとても愛情深いのですが、ある致命的な間違いを2つ犯していました。 その間違いを幼少期から受け続けていたため、OCさんは自己肯定感が徹底的に下がり、様々な精神的な問題を引き起こしていたのです。 その間違いを修正し、自己肯定感を高めてあげる魔法の言葉がけをご両親様がコツコツとかけ続けられたところ、4ヶ月後に幸せな家庭を取り戻すことが出来ました。

このように、親御様が魔法の言葉がけを身につければ、お子様の自己肯定感が高まり、不登校が解決するだけでなく、プラス思考で自信いっぱいの自立した子、ストレスに強い子、自分の言いたいことが言える子、集団にちゃんと適応できる子になります。

この魔法の言葉がけの具体的な方法は
マスタースクールの動画教材ですべて公開します。

 

『魔法の言葉がけ』マスタースクールは、我が子の自己肯定感を高めたい親御様、不登校を解決したい親御様のために私が長期間にわたって開催する『魔法ことばベーシック講座』を動画教材化したものです。

講座でお伝えする魔法の言葉がけをしっかりと習得された親御様の中には、3年以上の引きこもりのお子様が6ヶ月以内に自発的再登校できたという事例もありました。

私が1人1人にしっかりと向き合い、不登校の真の原因「役立たず不安」を解明し、お子様の自己肯定感を高めるための個別の解決策を提供するという唯一のアプローチをしてしているので、現在、解決率は100%になっています。

不登校の解決策として、こんな内容を約100時間もの動画講義で具体的に詳しくお伝えしています。

  • なぜ、子供が不登校になってしまうのか?
    不登校の真の原因「役立たず不安」とは?
  • 親がどうすれば、子供はちゃんと自立するのか?
  • なぜゲーム依存、スマホ依存、ネット依存になるのか?
  • 子供の劣等感とコンプレックスの本当の原因とは?
  • 「面倒くさい」「生きていても意味ない」の本当の心理とは?
  • 従来の不登校解決方法の「知られざる致命的な欠点」とは?
  • その欠点に気づかぬ不登校対応が招く最悪の未来とは?
  • 自己肯定感は実は誤解だらけ!
    ほめても自己肯定感は上がらない本当の理由とは?
  • 子供の自己肯定感を下げて、不登校を引き起こす根本原因とは?
  • 知らないと危険!自己肯定感が低い親が、子供を巻き込む
    「親子間の負の連鎖のメカニズム」を断ち切る方法
  • 不登校解決率100%
    自発的再登校を実現する「ホンモノ共感」とは?
  • 親が自覚できない「共感の50の間違いポイント」をホンモノ共感に変える方法
  • 必見!子供を不登校にしてしまう「感情と価値観の14スイッチ」を切る方法
  • お子様の自己肯定感が高まる!お子様のマイナスの情緒に深く、ホンモノ共感する4つのテクニック
  •  
  • お子様の自己肯定感を高め、幸福な人生を実現する3つの基本テクニック

魔法の言葉がけを身につけることで・・・ 魔法の言葉がけを身につけることで・・・

私が使っている魔法の言葉がけを、あなたも使えたら、 お子様はどんな変化を遂げるでしょうか。

朝、元気に登校し、クラスの人気者でリーダーシップを発揮している姿。
楽しそうに学校の出来事を話す声。
困難に直面しても、折れずに「最後までやり抜くんだ!」 という責任感のある自立した考え方。

マスタースクールでお伝えした内容をご自宅で実践することで、不登校が解決するだけでなく、お子様が驚くほど変わり始めるでしょう。

今回のマスタースクール第12期の
募集は、
最大で20名までになります!

20名までしか受け入れないのには理由があります。

その理由は、マスタースクールを受講いただく以上、全員に正しいホンモノ共感の方法を身につけて、魔法の言葉がけを手に入れていただきたいからです。

このためマスタースクールでは、約100時間もの動画講義で不登校を解決する魔法の言葉がけを学んでいただくとともに、受講者同士のホンモノ共感の練習会に参加して実践と練習を繰り返していただきます。

私が練習会で指導できる人数に限りがあるため、第12期のマスタースクールの募集は20名限定とさせていただきます。

少しでも「我が子の将来のために、ホンモノ共感を身につけて、不登校を解決したい。」という思いをお持ちでしたら、是非マスタースクールを受講してください。

マスタースクール 概要 マスタースクール 概要

概要
  • 『魔法ことばベーシック講座』の第12期ライトコース 2021年10〜2022年2月開催のすべての動画
    ◇全8回約56時間の講座の本編動画
    ◇全3回約6時間の特別講義の動画
    ◇全12回約36時間の個別共感練習の動画

  • 『魔法ことばベーシック講座』の受講生限定で毎月行なっている各回2時間の共感練習会に参加可能(無期限)

  • 過去に開催した共感練習会の動画(2021年2月よりスタート)

  • ※すべての動画とテキストは専用ウェブサイトにて、データでご提供します。

    定員 20名限定
    受講料

    『魔法ことばベーシック講座』の第12期ライトコース 通常価格469,700円(税込)
    →『魔法の言葉がけ』マスタースクール 特別価格99,000円(税込)

    『魔法の言葉がけ』マスタースクールを受講すれば、不登校解決のプロ(新井)がきちんとサポートするので、あなたはもう1人で悩み、頑張る必要がなくなります。

    そして学びを実践することで、不登校が解決し、子育ての不安や悩みがなくなり、自分自身に自信が持てるようになります。

    共感パパママになったあなたは、子供からも愛されるようになります。

    そして、あなたのこれまでの想いが報われます。

    子供に関する悩みがなくなるので、あなた自身も安心して毎日を生きることができます。

    子供の笑顔が増え、あなたの笑顔も増え、人生が豊かになります。

    また、あなたが教育、心理職、援助職、子供の問題に関わる方、子育てがひと段落した方なら、私と同じスキルを身につけることができるようになります。

    これにより、子供の問題行動の本質を見抜き、子供の自己肯定感を「言葉の力」で高めて、不登校を解決することができます。

    また、困っている子供(生徒など)の親へ、一番有効なアドバイスをしてあげられるようになります。

    将来、あなたのお子様はきっと、
    「お父さん、お母さん、ありがとう。
    あの時、お父さん、お母さんが、あの言葉をかけてくれたから今の私があります!
    今、私は本当に幸せです!」

    こんな風に、あなたに感謝をする日が来ることでしょう。

    お子様思いのあなたが、『魔法の言葉がけ』マスタースクールに参加し、共感練習会でお会いできることを心より楽しみにしています。

    『魔法の言葉がけ』マスタースクール お申し込みフォーム 『魔法の言葉がけ』マスタースクール お申し込みフォーム


    ※docomo.ne.jpと、icloud.comのアドレスは、受信拒否になる可能性が非常に高いです。この2つのアドレスをお使いの方は、予備のアドレスをご登録ください。





    よくある質問 よくある質問

    新井先生の本などからもホンモノ共感が学べそうですが、それらと今回のマスタースクールで教えていただける魔法の言葉がけに違いはありますか?

    ホンモノ共感は、本などを読んだだけでは、ほとんどの場合、実際に子供を前にしたときに、使うことができません。

    なぜならば、どのような気持ちをのせて、どのような声や表情で、その言葉がけをするのかによって、子供の反応が全然違ってくるからです。

    お子様の情緒に深く、ホンモノ共感をするには、正しい指導のもとで、練習を積み重ねる以外、身につける方法はありまん。

    だからこそ今回のマスタースクールでは、いくつかの講義やワークを通して、ホンモノ共感の重要な3つのポイントを体感して、実際にホンモノ共感ができるようになるための共感練習会を行っていきます。


    子供がそばにいる状態で動画教材をみてもいいですか?

    はい、大丈夫です。子供にみられても、聞かれても大丈夫な内容です。


    妻ではなく、夫の私だけが受講しても良いでしょうか?

    もちろん大歓迎です。お父様だけが受講するケースもございます。

    なお、両親共にマスタースクールでお伝えする内容を実践していただくことで、お子様の自己肯定感が高まる効果と不登校の改善がとてもスムーズにはなりますので、可能な場合はご夫婦で動画教材で学んでいただき、共感練習会に参加されることをお薦めします。

    追伸 追伸

    あなたが言葉がけを変えるだけで、

    「自分は人から責められることはない。」
    「失敗によって自分の価値が落ちることはない。」
    「人からどう見られるかなんて気にならない!」
    「人からの評価なんて気にしなくてもいいんだ!」

    あなたのお子様は、無意識的にこう思えるようになります。

    そして、これこそが、自己肯定感が高く、
    自分は無条件に存在価値があると思えている状態です。

    自己肯定感が高いお子様は、他人の目や失敗が気になりません。

    ちゃんと社会に適応できる子になり、不登校も自然と解決します。


    また失敗を怖がらないため、伸び伸びとストレスフリーになり勉強に集中することができ、夢に向かって行動する子になります。

    集中しているので、勉強のケアレスミスは減り、落ち着きのある子になります。

    勉強だけではなく、スポーツなどお子様が興味を持ったことは粘り強く取り組み続けることができるようになります。


    言い換えると、困難な状況に直面しても、すぐ諦めない、投げ出さない、健全な責任感を身につけている大人に育ちます。

    例えば、サッカーの本田圭佑選手のような、失敗などに左右されない、たくましい人間になれる可能性が高いのです。


    ぜひ、未来あるお子様のために。

    お子様がより良い人生を送るための親御様の愛の形として、『魔法の言葉がけ』マスタースクールで是非学ばれることをお薦めします。


    最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

    お申し込みフォームはこちら お申し込みフォームはこちら
    ※お申込みのご注意

    お申し込み後1分以内に自動返信メールが届きます。

    送信後、【要確認】今すぐご確認ください。

    『魔法の言葉がけ』マスタースクールという自動返信メールが届きますので、そのメールの内容をご確認ください。

    【お客様都合によるキャンセルの場合】

    ご返金などには応じかねますのでご了承下さい。